本文へスキップします。

会議室案内

新着情報

【お知らせ一覧・詳細】新着情報

持続可能な水道システムの構築に向けて
―水と杜の街、盛岡から―


平野 耕一郎(盛岡市上下水道事業担当特別参与)


2019年04月15日


 
  持続可能な水道システムの構築に向けて
    ―水と杜の街、盛岡から―


  平野 耕一郎(盛岡市上下水道事業担当特別参与)


■「蔵風得水」の地 盛岡

地球は水の惑星です。私はブルーダイヤ言ったりもしていますが、私たちはそこに生まれ死んでいきます。盛岡市内を流れる北上川の鮭の遡上を見ると、そのことを実感させられます。

盛岡の歴史は、秀吉の全国統一に異を唱えた九戸政真の乱を平定した豊臣軍の軍監浅野長政が、その帰途、この地を「王城の地」と言い、三戸から移った南部氏が「不来方城」を築城したことに始まります。後に「盛り上がり栄える岡」という願いを込め盛岡と改称されました。